時間がない!そんあ私が試したセルフ処理2種類

まだ子供が小さいため、脱毛サロンに行くために子供を誰かに預ける訳にもいかず、ムダ毛の処理は家でセルフ処理をすることにしました。

 

ですが、妊娠前までは脱毛サロンでプロに脱毛をしてもらっていた私は「一体どのセルフ処理が良いのだろう」と全くと言って良い程セルフ処理の知識がなかったのです。

 

そこでまず試してみたのが、セルフ処理の王道とも呼ばれる「剃刀」での脱毛です。

 

剃刀であれば、100円均一ショップにもありますし、何か薬品を使う訳でもないので肌トラブルもないと思ったのです。

 

実際に剃刀で処理をしてみると、思っていたとおり肌荒れすることもなく処理ができました。

 

ですが気になったのが、剃った後の断面が黒いツブツブのように肌に残ってしまったことです。

ムダ毛処理

特に腕の部分にブツブツが多く「これではノースリーブが着れない!」と仕上がりにショックを受けてしまいました。

 

元から肌の色が白い方なので余計目立ってしまったのでしょう。

 

しかも、処理から少し経つと処理した部分が剃刀を滑らせた形でそのまま赤くなってしまって痛々しい見た目になってしまいました。

 

少し敏感肌だからと処理の後にはいつもスキンケアに使っている化粧水と乳液を塗っておいたのに意味が無かったようです。

 

それから半日程度は赤みが残ってしまったので、ファンデーションで誤魔化してなんとは過ごしましたが、赤いのが見えていないか心配で仕方ありませんでした。

 

「お金もかからないし楽で良かったのにな」と剃刀での処理の結果を残念に思っていると、友人から「除毛クリームが良いよ」とすすめられました

 

ですが、除毛クリームこそ薬品を使った処理なので肌に悪いのではないかと不安だった私は「肌が弱いから」と断りました。

 

ですが「最近では敏感肌の人ように敏感肌用もあるよ。

 

肌への刺激が抑えられているようなのだけど、除毛の効果はきちんとある」と言われたので、そんな商品があるのであれば試してみようと思ったのです。

 

敏感肌用の除毛クリームはドラッグストアで簡単に見つけることができ、価格も1000円いかないくらいでした。

 

使い方も簡単で、除毛したい部分にクリームを塗り、一定時間放置するだけです。

 

時間が経てば洗い流して、後はいつも通りにボディソープで体を洗うだけでした。

 

事前に上手く除毛するコツをインターネットで調べていたので「肌トラブル回避のためにも時間は絶対に守ること」、「除毛ができていない部分ができないように、クリームは惜しむことなくたっぷりと塗ること」の2点を守って実践しました。

 

私が買った除毛クリームには塗りやすいようにハケのようなものがついていたので塗りやすかったですね。

 

ただ、独特に匂いが少し気になりました。

 

塗り終わって放置時間も終わり、いざ洗い流してみて驚いたのが「残っている部分がところどころあること」でした。

 

せっかくクリームをまんべんなく塗ったのにと残念に思っていると、ボディソープで洗った後に見てみると残っていた部分も綺麗になくなっていました。

 

調べてみると、除毛クリームを塗って洗い流しても少しの間はちょっとずつ毛が抜けたりするのだとか。

 

薬の効果にタイムラグがあったのかななんて思いながら念のために2回ボディソープで洗ってみると、除毛クリームを塗ったところは全て綺麗に処理できていたのでほっとしました。

 

剃刀の時のように黒いツブツブも残りませんでしたし、何より肌荒れをすることがありませんでした。

 

処理が終わって少しの間は「まだ後から肌荒れするのでは」と思っていたのですが、後から荒れることもありませんでした。

 

また、根本部分から処理をするためかムダ毛が伸びてくるのも遅くなったように感じました。

 

大満足な結果でしたね。

 

2018年11月19日 時間がない!そんあ私が試したセルフ処理2種類 はコメントを受け付けていません。 ムダ毛処理