私が経験したことのあるムダ毛処理方法を教えます。

私が今まで経験したことのある、ムダ毛の処理方法を6つ紹介します。

 

①カミソリで剃る。

ムダ毛処理

カミソリを使ってムダ毛を剃る方法です。

 

メリットは気になった時にすぐに行え、速攻性があるということです。

 

また、カミソリは100円でも買えますので、お金がかかりません。

 

デメリットは肌に傷をつけてしまう可能性があります。

 

気軽に処理ができますが、使い方は充分に気をつけましょう。

 

手順としては ・ジェルやシェービングクリームを使って、肌を濡らし毛を寝かせます。

 

・毛の流れに沿ってゆっくりと優しく丁寧に剃りましょう。

 

・剃ったあとは、きれいに洗い流し肌を保湿しましょう。

 

・カミソリは2週間を目安に刃を換えましょう。

 

注意点として ・肌トラブルを防ぐために、毛を柔らかくしてから行いましょう。

 

脇などの毛は蒸しタオルで柔らかくしてから行いましょう。

 

・場所は、衛生面を考えるとお風呂場はおすすめできません。

 

雑菌が繁殖して毛穴が炎 症を起こす可能性があるからです。

 

どうしてもお風呂場でという人は、カミソリはお 風呂場に置きっ放しというのは避けてください。

 

・剃ったあとは肌を鎮静してくれる保湿剤を塗るようにしましょう。

 

②シェーバーで剃る。

 

カミソリよりシェーバーを使った方が安全です。

ムダ毛処理

シェーバーは刃にガードがついているので直接肌にあたらないため、ゆ乾燥肌などのかたにはおすすめです。

 

シェイビングクリームなどが不要なものもありますが、使用した方が深く剃れます。

 

カミソリと比べ肌にやさしいですが、深く剃れないため、すぐにチクチクと毛が生えてきてしまいます。

 

産毛や毛の薄いかたにはおすすめです。

 

③毛を抜く。

 

毛を抜くときに痛みを感じ、炎症を起こすリスクもありますが、1週間ぐらいは生えてこないというメリットがあります。

ムダ毛処理メリット

手順としては ・お風呂上がりで毛穴が広がった状態で行う。

 

・毛の生えている方向へ引っ張る。

 

・抜いた後は皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗る。

 

……と、書きましたが、皮膚へのダメージ、炎症のリスクを考える毛を抜く行為は、あまりおすすめではありません。

 

④ワックス脱毛。

ムダ毛処理

手順としては ・皮膚の汚れをとり水分をとります。

 

・ベビーパウダーをはたきます。

 

・毛の流れに沿うようにワックスを塗ります。

 

・専用のシートを毛の流れに沿うように貼り付けます。

 

・もう片方の手を使って、皮膚を張った状態に し、毛の流れと逆の方向から一気に剥がします。

 

・皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗ります。

 

コツとしては… ・充分に水分をとってから行うこと。

 

・剥がす時は躊躇せずに一気に剥がすこと。

 

⑤脱色剤(脱毛ではありませんが)。

 

費用の目安としては500円?1000円ぐらいです。

 

手順としては ・脱色剤のクリームを混ぜる。ムダ毛処理

 

・パッチテストを行います。

 

・説明書の通りに時間をおいて、ぬるま湯か水で洗い流します。

 

・皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗ります。

 

注意点としては 脱色は脱毛ではなく、毛を目立たなくする方法です。

 

脱色剤は皮膚への刺激があるため、必ずパッチテストを行なってください。

 

皮膚への負担を軽減するため、石鹸やボディソープの使用、お湯で流すことはしないでください。

 

毛がなくなるわけではなく、皮膚への負担を考慮すると、この方法もあまりおすすめではありません。

 

⑥抑毛剤。

 

抑毛剤は塗るだけです。

 

字のごとく毛の成長を遅らせるものです。

 

成分は大豆イソフラボンやパイナップル酵素などが含まれる保湿クリームやローションを直接皮膚に塗るだけです。

 

お手軽ですが、効果が現れるまで時間がかかります。

 

ですが、体への負担も少ないため、肌が弱かったり、年齢が若かったり、エステなどの脱毛に通うお金がない方にはオススメです。

顔の産毛(ヒゲ)にもオススメなパイナップル豆乳ローションが話題です。

以上の6つが私の経験した脱毛の方法です。

 

ご参考になれば幸いです。

 

剛毛な私が試してきた無駄毛処理

女性でありながら、ムダ毛が毛深すぎる私は、まずは簡単に出来るカミソリを使用しました。

 

すね毛を毛の流れに逆らって剃ったら、キレイにはなるのですが、すぐに生えてくるので、生えてくると凄く痒みを伴い、寝ている時もいつの間にか掻きやぶっては、傷が出来て跡に残ってしまうのを繰り返していました。

 

カミソリのあとに、除毛パフを使用したら、ツルツルが増して嬉しかったのですが、これもまたカミソリ同様、生えてくるときに痒くてたまりませんでした。

 

手で、掻いてしまうと、かき破って傷がヒリヒリして跡に残るので、100均などで手に入る身体を洗うタワシのようなもので、掻いたら、掻きむしることもなく済んでいます。

 

社会人になってから、お給料を貰えるようになってからは、ちょっと高価な電気シェーバーを購入し、簡単にムダ毛を処理していました。

 

ちょっと商品の名前までは覚えていないのですが、CMでキレイなお姉さんは好きですか?という謳い文句がついた電気シェーバーでは、痛くない。

 

と書かれてあっても、小心者の私は、電気シェーバーで毛は抜いたことはありません。

 

電気シェーバーは、すぐにムダ毛が生えてくる私にとっては、気になったら処理できていたので、良かったのですが、使い続けていく内に、壊れてしまい、ネットで、もっといい商品はないか検索していく内に、ヤーマンの電気シェーバーを購入しました。

 

以前、使っていた電気シェーバーよりも、値段が高かったのもあって、期待していたのですが、私の使い方が悪いのか、ムダ毛が全く剃れず、電気シェーバーの使い方DVDを何回も観ても、剃れなくて、お金の無駄になってしまいました。

 

私は、それがショックで、それ以来、電気シェーバーを購入することはなくなりました。

 

あと、ドラックストアで購入出来る、無駄毛を染めて目立たなくするものを試してみましたが、思うように染まらず、これもまた残念でした。

 

あと、剛毛な無駄毛がなくなる!しかも、お風呂に入りながら、専用の石鹸を使って身体を洗うだけで、ムダ毛がなくなるという商品をネットで見て、芸能人もたくさんの方が愛用されています。

 

と、たくさんいい口コミをみて、簡単にお風呂に入りながら、剛毛な毛がなくなるのであれば。

 

と、また期待を込めて、その石鹸を3個で1万もする石鹸を購入しました。

 

そしたら、これも全く、毛はなくなることもなく、私の剛毛すぎる毛には、効かなかったのか分かりませんが、またしても、お金の無駄になってしまいました。

 

芸能人が使っているからとか、たくさんのいい口コミを見ても、私には合わないこともあるのだな。

 

と思いました。

 

今は、お金がないので、膝から下だけでも、永久脱毛をしたいと思っても、出来ませんが、変な商品を購入して、結果的にお金の無駄になるより、お金を一生懸命貯めて、永久脱毛を勇気を出して行った方がいいだろうな

 

と思います。

 

私の父もすね毛が、濃くて凄かったんですが、そんな父親も60歳を過ぎた頃から、すね毛が、ほとんど無くなったのには、ビックリしました。

ムダ毛処理剛毛

だから、私も、40歳まで、この剛毛と付き合ってきたのですから、あと20年くらい待てば、父親のように、すね毛がなくなる可能性もあるので、頑張って耐えていこうかとも思っています。

 

ただ、貯金が出来て、勇気を持てたら永久脱毛も考えていきたいとは思っています。

 

すね毛が濃いすぎるせいで、スカートも履くこともなく、足首すらも見えないように、ジーパンを履いていたので、すね毛がなくなったら、人生初のスカートを購入して、友人と楽しくショッピングできたらいいな。

 

とも思っています。

 

今、現在はカミソリだけで処理していますが、また何か電気シェーバーでいい商品がないか探していこうと思っています。