私が経験したことのあるムダ毛処理方法を教えます。

私が今まで経験したことのある、ムダ毛の処理方法を6つ紹介します。

 

①カミソリで剃る。

ムダ毛処理

カミソリを使ってムダ毛を剃る方法です。

 

メリットは気になった時にすぐに行え、速攻性があるということです。

 

また、カミソリは100円でも買えますので、お金がかかりません。

 

デメリットは肌に傷をつけてしまう可能性があります。

 

気軽に処理ができますが、使い方は充分に気をつけましょう。

 

手順としては ・ジェルやシェービングクリームを使って、肌を濡らし毛を寝かせます。

 

・毛の流れに沿ってゆっくりと優しく丁寧に剃りましょう。

 

・剃ったあとは、きれいに洗い流し肌を保湿しましょう。

 

・カミソリは2週間を目安に刃を換えましょう。

 

注意点として ・肌トラブルを防ぐために、毛を柔らかくしてから行いましょう。

 

脇などの毛は蒸しタオルで柔らかくしてから行いましょう。

 

・場所は、衛生面を考えるとお風呂場はおすすめできません。

 

雑菌が繁殖して毛穴が炎 症を起こす可能性があるからです。

 

どうしてもお風呂場でという人は、カミソリはお 風呂場に置きっ放しというのは避けてください。

 

・剃ったあとは肌を鎮静してくれる保湿剤を塗るようにしましょう。

 

②シェーバーで剃る。

 

カミソリよりシェーバーを使った方が安全です。

ムダ毛処理

シェーバーは刃にガードがついているので直接肌にあたらないため、ゆ乾燥肌などのかたにはおすすめです。

 

シェイビングクリームなどが不要なものもありますが、使用した方が深く剃れます。

 

カミソリと比べ肌にやさしいですが、深く剃れないため、すぐにチクチクと毛が生えてきてしまいます。

 

産毛や毛の薄いかたにはおすすめです。

 

③毛を抜く。

 

毛を抜くときに痛みを感じ、炎症を起こすリスクもありますが、1週間ぐらいは生えてこないというメリットがあります。

ムダ毛処理メリット

手順としては ・お風呂上がりで毛穴が広がった状態で行う。

 

・毛の生えている方向へ引っ張る。

 

・抜いた後は皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗る。

 

……と、書きましたが、皮膚へのダメージ、炎症のリスクを考える毛を抜く行為は、あまりおすすめではありません。

 

④ワックス脱毛。

ムダ毛処理

手順としては ・皮膚の汚れをとり水分をとります。

 

・ベビーパウダーをはたきます。

 

・毛の流れに沿うようにワックスを塗ります。

 

・専用のシートを毛の流れに沿うように貼り付けます。

 

・もう片方の手を使って、皮膚を張った状態に し、毛の流れと逆の方向から一気に剥がします。

 

・皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗ります。

 

コツとしては… ・充分に水分をとってから行うこと。

 

・剥がす時は躊躇せずに一気に剥がすこと。

 

⑤脱色剤(脱毛ではありませんが)。

 

費用の目安としては500円?1000円ぐらいです。

 

手順としては ・脱色剤のクリームを混ぜる。ムダ毛処理

 

・パッチテストを行います。

 

・説明書の通りに時間をおいて、ぬるま湯か水で洗い流します。

 

・皮膚を鎮静させるために保湿剤を塗ります。

 

注意点としては 脱色は脱毛ではなく、毛を目立たなくする方法です。

 

脱色剤は皮膚への刺激があるため、必ずパッチテストを行なってください。

 

皮膚への負担を軽減するため、石鹸やボディソープの使用、お湯で流すことはしないでください。

 

毛がなくなるわけではなく、皮膚への負担を考慮すると、この方法もあまりおすすめではありません。

 

⑥抑毛剤。

 

抑毛剤は塗るだけです。

 

字のごとく毛の成長を遅らせるものです。

 

成分は大豆イソフラボンやパイナップル酵素などが含まれる保湿クリームやローションを直接皮膚に塗るだけです。

 

お手軽ですが、効果が現れるまで時間がかかります。

 

ですが、体への負担も少ないため、肌が弱かったり、年齢が若かったり、エステなどの脱毛に通うお金がない方にはオススメです。

顔の産毛(ヒゲ)にもオススメなパイナップル豆乳ローションが話題です。

以上の6つが私の経験した脱毛の方法です。

 

ご参考になれば幸いです。

 

剛毛な私が試してきた無駄毛処理

女性でありながら、ムダ毛が毛深すぎる私は、まずは簡単に出来るカミソリを使用しました。

 

すね毛を毛の流れに逆らって剃ったら、キレイにはなるのですが、すぐに生えてくるので、生えてくると凄く痒みを伴い、寝ている時もいつの間にか掻きやぶっては、傷が出来て跡に残ってしまうのを繰り返していました。

 

カミソリのあとに、除毛パフを使用したら、ツルツルが増して嬉しかったのですが、これもまたカミソリ同様、生えてくるときに痒くてたまりませんでした。

 

手で、掻いてしまうと、かき破って傷がヒリヒリして跡に残るので、100均などで手に入る身体を洗うタワシのようなもので、掻いたら、掻きむしることもなく済んでいます。

 

社会人になってから、お給料を貰えるようになってからは、ちょっと高価な電気シェーバーを購入し、簡単にムダ毛を処理していました。

 

ちょっと商品の名前までは覚えていないのですが、CMでキレイなお姉さんは好きですか?という謳い文句がついた電気シェーバーでは、痛くない。

 

と書かれてあっても、小心者の私は、電気シェーバーで毛は抜いたことはありません。

 

電気シェーバーは、すぐにムダ毛が生えてくる私にとっては、気になったら処理できていたので、良かったのですが、使い続けていく内に、壊れてしまい、ネットで、もっといい商品はないか検索していく内に、ヤーマンの電気シェーバーを購入しました。

 

以前、使っていた電気シェーバーよりも、値段が高かったのもあって、期待していたのですが、私の使い方が悪いのか、ムダ毛が全く剃れず、電気シェーバーの使い方DVDを何回も観ても、剃れなくて、お金の無駄になってしまいました。

 

私は、それがショックで、それ以来、電気シェーバーを購入することはなくなりました。

 

あと、ドラックストアで購入出来る、無駄毛を染めて目立たなくするものを試してみましたが、思うように染まらず、これもまた残念でした。

 

あと、剛毛な無駄毛がなくなる!しかも、お風呂に入りながら、専用の石鹸を使って身体を洗うだけで、ムダ毛がなくなるという商品をネットで見て、芸能人もたくさんの方が愛用されています。

 

と、たくさんいい口コミをみて、簡単にお風呂に入りながら、剛毛な毛がなくなるのであれば。

 

と、また期待を込めて、その石鹸を3個で1万もする石鹸を購入しました。

 

そしたら、これも全く、毛はなくなることもなく、私の剛毛すぎる毛には、効かなかったのか分かりませんが、またしても、お金の無駄になってしまいました。

 

芸能人が使っているからとか、たくさんのいい口コミを見ても、私には合わないこともあるのだな。

 

と思いました。

 

今は、お金がないので、膝から下だけでも、永久脱毛をしたいと思っても、出来ませんが、変な商品を購入して、結果的にお金の無駄になるより、お金を一生懸命貯めて、永久脱毛を勇気を出して行った方がいいだろうな

 

と思います。

 

私の父もすね毛が、濃くて凄かったんですが、そんな父親も60歳を過ぎた頃から、すね毛が、ほとんど無くなったのには、ビックリしました。

ムダ毛処理剛毛

だから、私も、40歳まで、この剛毛と付き合ってきたのですから、あと20年くらい待てば、父親のように、すね毛がなくなる可能性もあるので、頑張って耐えていこうかとも思っています。

 

ただ、貯金が出来て、勇気を持てたら永久脱毛も考えていきたいとは思っています。

 

すね毛が濃いすぎるせいで、スカートも履くこともなく、足首すらも見えないように、ジーパンを履いていたので、すね毛がなくなったら、人生初のスカートを購入して、友人と楽しくショッピングできたらいいな。

 

とも思っています。

 

今、現在はカミソリだけで処理していますが、また何か電気シェーバーでいい商品がないか探していこうと思っています。

 

カミソリ処理でもポイントを抑えるべし

どちらかというと毛深い体質で、中学生くらいのころから自分でムダ毛の処理をしてきました。

 

そのころと言えばカミソリか毛抜きしかなかったので、その二つを使って、今思えばかなり乱暴な処理をしてしまったと思います。

 

今は脱毛サロンが一般的になっているし、クリニックの永久脱毛だってかなり安いので、現代の女子は本当に恵まれている環境でいいなと思います。

 

私が行った自己処理方法は他に脱毛クリームや脱毛テープなどでしたが、この二つは一気にある程度の範囲が処理出来るというメリットはあるものの、肌にはかなりのダメージで、赤みや痒みが猛烈に襲ってくるので自分には合わないと思い一度きりでやめました。

 

結局一番自分に合っているのは本当にシンプルなカミソリ処理だという事に落ち着いているのですが、ただ、処理をする間隔をある程度あけたり、使用するカミソリは女性用の電気シェーバーにしたり、処理前後に徹底した保湿ケアをするなど色々な段階で気を使うようにしているので、カミソリ処理だからと言って肌を傷つけていることはないと思います。

 

加えて年齢とともに毛が生えてくるスピードも遅くなっているし、何よりそんなに素肌をさらすようなファッションもしないので、適度に肌を休める期間を設けることは、どんな脱毛方法を取るにしても大切なことではないでしょうか。

 

実は年を重ねていくとともにかなり肌質が変わってきて、とても敏感肌になってしまったのです。

 

乾燥はもちろんのこと、普通のカミソリを肌に当てるとかなり赤くなり、痒くなってしまうことが度々になり、女性用の少しお高いカミソリを使っても同じだったので、色々と調べた結果電気シェーバーに行きついたのです。

 

電気シェーバーって男性のシェーバーのイメージが強くてパワフルそうで使うのが怖かったのですが、女性の肌用に開発されているものは普通のカミソリを使うよりも肌に優しいそうで、特に肌に当てる前にクリームなどを塗らなくても良いところも気に入っています。

 

電池さえあればよほどのことがない限りつぶれることもないし、刃こぼれをすることもないので、逆にとても経済的になっている気がします。

 

私は処理後の保湿ケアでは顔用のオールインワンゲルを使うようにしています。

 

ゲルは別に高いものでなくても良いので、大容量入っているものを惜しみなく処理をしたところにべたべたと塗りたくっておくだけで、肌荒れをしてしまうこともありません。

 

オールインワンゲルには保湿成分が凝縮されているので肌の黒ずみ予防にも効果的で、カミソリ処理を繰り返した後の色素沈着も回避できます。

 

何より一つ塗るだけで完璧な保湿ケアが出来る優れモノなので、ボディも顔と同じケアが出来ることを考えるとかなりきちんとケアできている気がしています。

 

ゲルはプルンとしたひんやり感もあるので、処理後の肌をクールダウンさせるにも良いし、ひじやひざ、かかとに塗っても肌が滑らかになるのでお勧めです。

 

ムダ毛が気になる部分は脇や腕、脚だけなので、電気シェーバーがあればだれかに頼まなくても綺麗に処理できます。

 

デリケートゾーンに関してはいわゆるVラインだけしかしていませんが、ショーツからでなければと思っていて、アンダーヘアがある程度伸びてきたらはさみでカットして、生えている範囲を少し狭めたいときだけ電気シェーバーで剃っています。

 

電気シェーバーを使うようになってうっかり肌を切ってしまうトラブルもなくなったし、本当に使い勝手の良いアイテムだと思っています。

 

顔そりももちろんこのシェーバーで気が付いたときにする感じなので、全身これ一本でまかなえているので一本あるととても便利だと思いますね。

 

毛深いことがコンプレックスな私のムダ毛処理方法

私は幼い頃から、自身のムダ毛がやたら濃いのではとコンプレックスでした。

 

着たいと思っていたファッションも、ムダ毛が気になってなかなか、楽しめないし勇気が出ません。

 

好きな人がいても、ムダ毛が気になってしまったりと、自分自身の自信がなくなるほど、ムダ毛がとても大きなコンプレックスで過ごしてきました。

 

エステや美容外科等での永久脱毛も考えましたが、自分以外の他人にムダ毛を見せるのも恥ずかしいと思ってしまう私がいます。

 

そのため、どうにかして自宅で処理する方法を試してきました。

 

まずは豆乳ローションでした。

 

私が中学生のとき、豆乳ローションが流行りはじめました。

 

自宅で作れるものなので、母親と一緒に豆乳ローションを作り、お風呂あがりに全身に塗りまくりました。

 

しかし結果から言うと、全然効果があったのかは分かりません。

 

目に見えて分かるような脱毛効果はないので、ムダ毛が果たして薄くなってきたのかどうなのか。

 

次にソイエの脱毛器を使用しました。

 

CMの「きれいなお姉さんは好きですか?」というのを見て、私も根元から簡単に抜いてしまいたいと思い購入しました。

 

これは正直言ってとっても痛いです。

 

やるときに歯を食いしばって心して取りかからないといけません。

 

そして肌は鳥肌になってしまいます。

 

そりゃムダ毛を根元から急に引き抜いているのですから、痛いし毛穴が盛り上がります。

 

しかし、毛が抜けているので次の毛が生えてくるまで時間があります

 

簡単にカミソリで剃ると、チクチクした肌触りが気になってしまうし、すぐに生えてくるので嫌でした。

 

だからそれよりは、この脱毛器でのムダ毛処理は良かったかもしれません。

 

けど、しばらくすれば生えてくるものは生えてきます。

 

どうしようもありませんよね。

 

次に除毛クリームを試してみました。

 

モデルさんたちからも人気があるという商品があったので、試しに購入してみました。

 

塗りやすく香りもキツくなく使い勝手はよかったのですが、これはあくまで除毛クリームであって、またすぐに生えてきます。

 

だから私にとってはイマイチでした。

 

それで最近人気のブラジリアンワックスを購入しました。

 

これは正直興味本位で買ってのですが、失敗でした。

 

ベトベトするし、熱いし、痛いし、やりにくいです。

 

プロにやってもらうのなら良いかもしれませんが、素人が急にやるには難しい方法でした。

 

そこで、思い切って自宅で出来るレーザー脱毛器を購入しました。

 

値段はそこそこしますが、エステに行くのも恥ずかしいので、自宅で自分でレーザー脱毛できるというのは、私にとってとってもありがたいアイテムでした。

 

しかし、気長にやらなくてはいけません。

 

レーザーが出るまで数秒かかるので全身レーザー脱毛処理しようとすると、それなりの時間がかかるものです。

 

また、すぐに毛が抜けるというわけではなく、レーザー脱毛処理すると、処理された毛が知らない間になくなっていきます。

 

もしくはチリチリっと焼けたようになります。

 

処理されるとあまり次から生えてきません。

 

しかし、即効性があるわけではないので、気長に気長に取り組んで、繰り返し繰り返し根気よく処理し続けなくてはいけません。

 

自宅で自分でやるので、ついうっかり時期が空いてしまったり、冬場になると寒いしあまり目につかないため、疎かになってしまったりするものです。

 

そこでネットで口コミ人気があるパイナップルローションというものがあり、試しに買ってみました。

 

これまた豆乳ローションと同様、即効性があるわけではないのですが、レーザー脱毛しにくい顔などに優しく塗ることが出来るので好印象です。

 

またパイナップルの甘くて優しい香りが気に入っています。

 

さまざまな方法を試してきましたが、そのかいあってか何年ムダ毛は薄くなってきた印象です。

 

肌が弱い私はムダ毛処理も一苦労

私は敏感肌かつ乾燥肌です。

 

そのため、ムダ毛の処理にはいつも困っています。

 

本当なら、脱毛サロンに通いたいのですが、お金もないし、迷っているうちにあきらめてしまいました。

 

家でしっかり脱毛したいと思っても、高いシェーバーを買うとまたお金もかかるし、とにかく私はお金を使いたくなかったんです。

 

結局、今はこまめに、ていねいに優しくかみそりで剃る方法を行っています。

 

それにはいくつか理由があります。

 

家でムダ毛処理を行うのなら、まずはかみそりを使うのが一般的ですよね。

 

私も今その方法を行っていますし、たぶんこれからもその方法は変わらないと思います。

 

かみそりに石鹸がついていて、すべりやすいタイプのかみそりがありますよね。

 

私はそれが苦手です。

 

ぬるぬるして、よく切り傷を作ってしまうんです。

 

細かいところはうまくそれないし、苦手で使っていません。

 

私は普段から、どんなかみそりを使っても切り傷を作ってしまいます。

 

腕の手首の骨の部分や、肘、指の関節、足だとくるぶし、指を怪我することもあります。

 

それが特に、石鹸がついたタイプで起きやすいんです。

 

普通のかみそりとはいえ、四枚刃を使っています。

 

最近、彼氏の五枚刃を使わせてもらうことがあって、驚きました。

 

男性用のかみそりってとってもそりやすいですね。

 

女性用と男性用、こんなにも差があるのか、と驚きました。

 

女性だからといって男性用を使っていけないわけはないし、これから男性用を使いたいな、とも思っています。

 

切り傷には気を付けて、ていねいに剃らないといけませんが…。

 

かみそりでムダ毛処理をする前、何度か脱毛クリームを使ってみました。

 

私はそのころ、日焼け止めも強すぎるものを使うと肌がひりひりして、子ども用を使うほどでした。

 

そんな私が脱毛クリームで肌が荒れないわけがありません。

 

使った後にひりひりして、赤くなってしまいました

 

それから何度か商品を変えてみましたが、それでもダメ。

 

それ以降脱毛クリームはやめました。

 

脱毛クリームを無理して使ったとき、たしかにかみそりよりもつるつるになっている感じはしました。

 

それでも肌が荒れてしまっては元も子もないし、悔しながら使うことを諦めました。

 

肌に優しいタイプもあると思いますが、それも合うか合わないかわからないし、使っていません。

 

せっかく買ったものを無駄にするのも気が引けるし、かみそりで頑張っています。

 

かみそりでムダ毛処理する方法に落ち着いた私ですが、それでも気を付けないといけないことがあります。

 

手は大丈夫なのですが、足をかみそりで剃ると赤くなってしまったり、かさかさになってしまいます。

 

なので、入浴後にクリームを塗ることを忘れないようにしています。

 

夏に外に出た後や、日焼けしたなと感じたときなど、かみそりで優しく剃っていても痛いし、困っています。

 

ボディーソープをしっかり泡立てて、地肌に直接傷がつかないように気を付けています。

 

体だけでなく、顔のムダ毛処理をすることにも困っています。

 

顔はどの部分より敏感なので、普通に剃っていてもひりひりしてきます。

 

生理前などのホルモンバランスが悪いときは特にです。

 

普通に剃ったらひりひりするし、そのあと保湿をしても、ひりひりしてどうしようもありません。

 

我慢して保湿をしていますが、そんなときは化粧水ではなく、オロナインやニベアなどのクリームを使うようにしています。

 

ムダ毛処理を家で行うのは、サロンで行うよりもうまくいきませんし、肌に負担がかかります。

 

それでも家でやることを選んでいるから、ムダ毛処理後のしっかりとしたケアが必要だと思います。

 

サロンで使うお金が無い分、いいかみそりを買うとか、その後のケア用品、ボディーソープなどにお金を使おうと思っています

時間がない!そんあ私が試したセルフ処理2種類

まだ子供が小さいため、脱毛サロンに行くために子供を誰かに預ける訳にもいかず、ムダ毛の処理は家でセルフ処理をすることにしました。

 

ですが、妊娠前までは脱毛サロンでプロに脱毛をしてもらっていた私は「一体どのセルフ処理が良いのだろう」と全くと言って良い程セルフ処理の知識がなかったのです。

 

そこでまず試してみたのが、セルフ処理の王道とも呼ばれる「剃刀」での脱毛です。

 

剃刀であれば、100円均一ショップにもありますし、何か薬品を使う訳でもないので肌トラブルもないと思ったのです。

 

実際に剃刀で処理をしてみると、思っていたとおり肌荒れすることもなく処理ができました。

 

ですが気になったのが、剃った後の断面が黒いツブツブのように肌に残ってしまったことです。

ムダ毛処理

特に腕の部分にブツブツが多く「これではノースリーブが着れない!」と仕上がりにショックを受けてしまいました。

 

元から肌の色が白い方なので余計目立ってしまったのでしょう。

 

しかも、処理から少し経つと処理した部分が剃刀を滑らせた形でそのまま赤くなってしまって痛々しい見た目になってしまいました。

 

少し敏感肌だからと処理の後にはいつもスキンケアに使っている化粧水と乳液を塗っておいたのに意味が無かったようです。

 

それから半日程度は赤みが残ってしまったので、ファンデーションで誤魔化してなんとは過ごしましたが、赤いのが見えていないか心配で仕方ありませんでした。

 

「お金もかからないし楽で良かったのにな」と剃刀での処理の結果を残念に思っていると、友人から「除毛クリームが良いよ」とすすめられました

 

ですが、除毛クリームこそ薬品を使った処理なので肌に悪いのではないかと不安だった私は「肌が弱いから」と断りました。

 

ですが「最近では敏感肌の人ように敏感肌用もあるよ。

 

肌への刺激が抑えられているようなのだけど、除毛の効果はきちんとある」と言われたので、そんな商品があるのであれば試してみようと思ったのです。

 

敏感肌用の除毛クリームはドラッグストアで簡単に見つけることができ、価格も1000円いかないくらいでした。

 

使い方も簡単で、除毛したい部分にクリームを塗り、一定時間放置するだけです。

 

時間が経てば洗い流して、後はいつも通りにボディソープで体を洗うだけでした。

 

事前に上手く除毛するコツをインターネットで調べていたので「肌トラブル回避のためにも時間は絶対に守ること」、「除毛ができていない部分ができないように、クリームは惜しむことなくたっぷりと塗ること」の2点を守って実践しました。

 

私が買った除毛クリームには塗りやすいようにハケのようなものがついていたので塗りやすかったですね。

 

ただ、独特に匂いが少し気になりました。

 

塗り終わって放置時間も終わり、いざ洗い流してみて驚いたのが「残っている部分がところどころあること」でした。

 

せっかくクリームをまんべんなく塗ったのにと残念に思っていると、ボディソープで洗った後に見てみると残っていた部分も綺麗になくなっていました。

 

調べてみると、除毛クリームを塗って洗い流しても少しの間はちょっとずつ毛が抜けたりするのだとか。

 

薬の効果にタイムラグがあったのかななんて思いながら念のために2回ボディソープで洗ってみると、除毛クリームを塗ったところは全て綺麗に処理できていたのでほっとしました。

 

剃刀の時のように黒いツブツブも残りませんでしたし、何より肌荒れをすることがありませんでした。

 

処理が終わって少しの間は「まだ後から肌荒れするのでは」と思っていたのですが、後から荒れることもありませんでした。

 

また、根本部分から処理をするためかムダ毛が伸びてくるのも遅くなったように感じました。

 

大満足な結果でしたね。